派手なタイプは人を選ぶ!?カラコンの似合う人

顔立ちの端正さは非常に重要

人から外国人の様な顔と指摘される様な、彫りが深く鼻も高いいわゆる白人系の顔を持つ人は派手なカラコンでもベストマッチとなり易いものです。実際カラコンを着用した多くのモデルが雑誌等で活躍している事からも、それが厳然たる事実である事を物語っているでしょう。また彫りが比較的浅くとも目が大きくチャームポイントとして大変目立つ人にとっても、カラコンは大きな武器となり易いものです。ただ既に瞳は目立っている為、カラーは少し控え目な方が丁度良いバランスとなるケースが多いでしょう。

身体全体のスタイルも重要に

スタイルの良い人は何を着ても似合うと言いますが、それはカラコン着用に対しても例外では無く、やはり頭身が多く脚の長いモデルスタイルの人にはどんな派手なカラコンでも似合うものなのです。元々暗めな配色の瞳を白人の様なブルーやヘイゼルといった派手目な色に変える為に登場したのがカラコンなのですから、この法則は間違いでは無いでしょう。またこれら格好良い白人系スタイルの顔立ちやプロポーションを参考にデザインされたゲーム・アニメキャラのコスプレにも、派手目なカラコンが大活躍しているのも納得でしょう。

だからと言って諦めるのは早い

だからと言ってカラコンが似合わないと簡単に着用を諦めるのも勿体無い話でしょう。上記の様な恵まれた顔立ちやプロポーションを持った日本人はほんの少数であり、その様な条件に合致しない人でもカラコンを楽しんでいる人は大勢いるからです。身の程をわきまえ、自分の顔に合った丁度良いカラーや直径の製品を入念にチョイスすれば、それなりに格好良く可愛い顔に仕上げる事は十分に可能なのです。ただ控え目なカラーや直径でも職場では十分に目立つ為、常識的にプライベートで楽しむのがベストでしょう。

カラコンは普通のコンタクトレンズと同じ高度管理医療機器なので、自分の眼に合ったレンズを選び、装用時間に留意し、装用後はケアをするよう呼びかけられています。

Related Posts