自宅で出来るムダ毛処理とは?処理方法別のメリットとデメリット

ムダ毛を剃る処理方法

ムダ毛処理で多くの方が実践しているのが、ムダ毛を剃る処理方法ですよね。カミソリは、手軽で簡単に処理する事が出来るといった反面肌へのダメージが大きいといった特徴があります。また、電気シェーバーやトリマーといった商品は、肌への負担を軽減する機能が搭載されていますが、深剃りが出来ない事から短いスパンで処理をする手間がかかったり濃い毛や産毛といった最適な箇所に合わせて使用する機械を選ばないといけないといったデメリットがあります。

ムダ毛を抜く処理方法

ムダ毛を剃って処理しないといった方の多くは、抜いて処理をしていますよね。毛抜きやピンセットで1本1本丁寧に処理する事で抜き過ぎたりしない事や抜いた毛はしばらく生えてこないといったメリットがあります。また、脱毛ワックスやテープを使用した処理方法では1回で広範囲の毛を処理する事も可能です。しかし、肌へのダメージが少ない分、毛穴へのダメージがある事や抜く際に多少の痛みを感じるといったデメリットがあります。

市販されている薬剤を使用した処理方法

他のムダ毛処理方法と比べるとメジャーではありませんが、効果がある事で実践している方も少なくないのが薬剤を使用したムダ毛処理です。除毛クリームは毛を溶かす事が出来る事で綺麗に処理する事が出来るといった特徴があります。また、中には脱色剤を使用してムダ毛の色を抜いて薄くする事で目立たなくしている方もいるんですよ。綺麗に仕上げる事が出来る事や手軽に処理出来るといったメリットがありますが、毎回薬剤を購入する費用がかかる事や肌に合わない薬剤を使用すると肌トラブルの原因になるといったデメリットがあります。

医療脱毛は最新の機器を使って医師によって施術は行われるので、痛みも最小限に抑えられていて安心して受けられます。

Related Posts