VIOラインの脱毛はとっても恥ずかしい・・・

Vライン脱毛はほとんどの女性が行っています

Vラインの脱毛はほとんどの医療機関で行っています。水着を着用するとどうしてもアンダーヘアーがはみ出てしまうので、Vラインを脱毛する女性が増えています。Vラインの脱毛をするときには医療機関が用意してある専用の紙パンツを履いて、脱毛を行う医療機関がほとんどです。アンダーヘアーの脱毛はどうしても恥かしいので、紙パンツを履いて行います。ですが、医療機関によっては、Tバックを持参するように言われたり、ノーパンで行う医療機関もあるので、脱毛前に脱毛を行う医療機関に確認しましょう。

Iラインの脱毛は非常に恥ずかしいでしょう。

Vラインよりも格段と恥ずかしいのが、Iラインの脱毛でしょう。Vラインは周辺のアンダーヘアーですが、Iラインはセンターライン付近の部分なので、あまり人に見られたくない部分ですね。Iラインの脱毛もVラインの脱毛と同様に紙パンツを履きますが、医療機関によってはノーパンで行う医療機関もあるので、事前に各医療機関に確認する必要があります。医療機関によっては女性医師ではなくて、男性医師が行う医療機関もあるので、女性医師に行ってほしいときには女性医師を希望しましょう。

もっとも恥ずかしいのはOラインの脱毛です

OラインはVIO脱毛の中で、もっとも恥ずかしい部分ですね。Oラインは肛門周辺の体毛なので、ほとんどの医療機関がノーパンで行うことになります。Oラインの脱毛は男性医師には絶対にやってほしくない部分でしょう。脱毛前には各医療機関に事前に連絡をして、対応する意思が女性医師か男性医師かを確認することをおすすめします。Oラインは非常に恥ずかしいのですが、看護師はみんな見慣れているので会話をしながら進めて行くので、恥ずかしいのは最初だけで10分から15分程度、我慢をするだけです。

VIOライン脱毛は、多くの女性がしているお手入れです。しかし、あまりの痛さに諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。

Related Posts