歯の機能を取り戻す!欠損歯のインプラントによる治療

自然な噛み心地を再現できる治療法

従来の欠損した歯の治療では、健康な歯の時のような噛みあわせを取り戻すことが困難でした。ところが、インプラント治療が普及したおかげで歯を失ってしまった場合でも自然な噛みあわせを再現できるようになったのです。その為、虫歯だけではなく、交通事故の衝撃で歯を失ってしまった際にもインプラント治療が選ばれる事が多いんですよね。その為、インプラント治療の普及に伴い、歯の治療が原因となる噛み合せのトラブルが改善されるようになりました。

インプラント治療が優れている理由

インプラント治療では、歯を失った歯茎の部分に歯の根となる部品を挿入します。これは入れ歯やブリッジとは異なる治療法で、しっかりと歯茎に歯根を固定できる治療方法です。この歯根は歯茎に根付く特殊な金属で、長期的に使用できる部品です。そのため、長期的に人体に放置する事が出来るもので、健康な歯と同じような噛み合わせが出来るようになるんですよね。この優れた特徴が欠損歯の治療跡でも力強い噛みあわせを可能にする理由です。

インプラントの治療方法と期間

インプラント治療では予め口腔内の詳細を把握した上で手術が行われます。これは人工歯根を埋め込む際に口腔内の神経や血管の位置を確かめる事が必要な為で、理想的な位置を把握した上で金属製の歯根を埋め込むことになるのです。また、インプラント治療では力強い噛みあわせをつくり出すためにも、確りと人工歯根が根付いた事を確認してから治療を進める事が重要になります。従って、人工歯根が口腔内で十分に固定された事を確認してから治療を継続する為、長期的な時間が必要です。

杉並区で行うインプラント治療には、保険を利用できる部分は利用して、高額になりがちなインプラント治療を格安で行う歯科クリニックがあります。

Related Posts