インビザラインっていったいどんな矯正方法?メリットやデメリットは?

インビザラインの特徴は?

インビザラインとは自分の歯の形に合ったマウスピース型を使い、少しずつ歯並びを矯正していく方法の事を言うんですよ。インビザラインなんてあんまり聞いたことないという人もいるかもしれませんが、現在90か国以上で利用されており、340万人以上の患者が治療を受けていると言われている点を見ても、世界的にはかなりメジャーな矯正方法と言えますよね。また日本でもワイヤー強制などに比べると強制力は劣るものの、透明で目立ちにくい点や取り外しが出来る点などからインビザラインを利用する人が増えてきているんですよ。

インビザラインのメリットとは!

インビザラインは透明なので目立ちにくく、周りから気づかれない点が魅力的ですよね。また歯を抜いたりすることもなく、痛みもほとんどないので、痛みが苦手な人でも安心して付けていられるのもメリットと言えるでしょう。他にもインビザラインは他の矯正方法と違い取り外し可能なので、食事中や歯磨きの時などに取り外すことにより、常に衛生的に保つことも出来るんです。その為他の矯正方法に比べると虫歯などにかかるリスクも抑えることが出来るという点もいいですよね。

インビザラインのデメリットとは!

インビザラインの場合とても手軽に出来る矯正方法なので、ワイヤーなどの矯正方法に比べると矯正できる幅が少ないのが欠点の一つと言えますね。その為ちょっと歯並びをよくしたい人などに向いている矯正方法と言えます。またインビザラインは手軽に取り外すことが出来てしまうので、長時間取り外したままにしておくとどうしてもうまく矯正できなかったり、矯正が完了するまでに時間がかかってしまうんです。そうならない為にも、最低20時間以上はつけっぱなしにするようにしてくださいね。

三鷹の矯正歯科のほとんどは、患者に対するきめ細やかな対応が行われており、安心して通院をすることが出来ます。

Related Posts